文部科学大臣認定「職業実践専門課程」学校情報公開

福岡医健は、健康・スポーツ・医療・リハビリ・保育業界の10学科を持つ総合校です。

柔道整復科

骨折や脱臼、捻挫(ねんざ)など、
ケガの施術ができる国家資格

骨折や脱臼、捻挫(ねんざ)など、
ケガの施術ができる国家資格

柔道整復師 国家試験合格率

合格率91.4%

2011年〜2015年3月卒業生平均実績

394名中 → 360名合格

全国平均73.1%

CHECK!

POINT1
接骨院・整骨院の先生が持っている国家資格それが柔道整復師!
POINT2
医師以外で骨折や脱臼・捻挫などのケガへの施術ができる医療国家資格です。
POINT3
独立開業し、自分の治療院を持つことができる資格です。

柔道整復師ってどんな仕事?

骨折や脱臼、捻挫(ねんざ)など、ケガの施術ができる国家資格!

ケガの施術のプロ。あなたの「手」で患者様を笑顔にできる柔道整復師は、人間が本来持っている自然治癒力を活かしながら、独特の「手技」により施術を行います。ケガの多いスポーツ分野でも大活躍しています。

300名以上もの独立開業実績

※ 柔道整復科・鍼灸科合計となります。

活躍できるフィールド

接骨院・整骨院
骨折や捻挫、脱臼、挫傷などのケガについて、適切な施術を行います。
スポーツ施設

練習や試合中に起こるケガに、柔道整復師の知識・技術で応急処置にあたることができます。

柔道整復師がスポーツトレーナーとして求められる理由

  • 骨折や脱臼の施術が行える柔道整復師の資格が強みに!
  • 選手がケガをした際には、応急処置や復帰へのサポートができる!
  • 骨や筋肉についての知識で選手がケガをしにくい身体づくりのアドバイスができる!
整形外科などの病院
整形外科で医師と協力・分担しながら働く柔道整復師が増えています。
介護・福祉分野
豊富な医療の知識を活かして、高齢者に対する施術、健康増進に携わることができます。

今大注目!機能訓練指導員として活躍!

機能訓練指導員とは?

高齢化社会が進む日本で今後更に注目されていく仕事の一つ、機能訓練指導員としての活躍も期待できます。さらに5年間の経験を積めばケアマネージャー(介護支援専門員)もめざせる!

独立開業
柔道整復師には「開業権」があり、自分で接骨院や整骨院を開業することが可能です。

柔道整復科の仕事について知りたい方

まずは体験授業に行こう!

柔道整復科の強み

各学科と連携したゼミ制 ※午前集中コース対象

整骨院にとどまらず、幅広く活躍できる柔道整復師。10学科の総合校だからこそ学べるゼミ制を導入しています。スポーツ・カイロプラクティック・福祉分野でも活躍できる柔道整復師を育成できるのが福岡医健の強みです。

  • プロスポーツトレーナーゼミ
    スポーツ科学科と連携して行なうトレーナーゼミ。トッププロで活躍する先生からの講義を受けることができます。
  • MTAゼミ(中野 昭二先生)
    理学療法士であり、MTA「筋を調整し身体の運動能力を向上させる手技」の第一人者である中野先生から特殊技術を学びます
  • 冨金原ゼミ(冨金原 伸吾先生)
    パーマーカイロプラクティック大学で資格取得された冨金原先生からカイロについて学びます。
  • 独立開業ゼミ
    現在、300名以上もの独立開業者(鍼灸科卒業生と合算)のノウハウを活かして開業の講座を行ないます。
  • 分析・解析ゼミ
    動作解析を得意とする理学療法士の機材を使用し、柔道整復師の枠にとらわれず知識の幅を広げます。卒業後に差がつくゼミです。
  • 介護・福祉系の資格取得ゼミ
    在校中から中高老年期運動指導士認定や介護予防運動スペシャリスト認定など資格取得をめざします。

他制度・サポートも充実!

  • スポーツの資格取得もサポート
    スポーツ現場で活躍する柔道整復師に!!

    スポーツ現場で活躍したいという夢に近づくための資格取得をめざします。スポーツ科学科でも実績のあるNSCA認定パーソナルトレーナー(CPT)の資格取得を国家資格と並行してめざします。 ※柔整スポーツコースのみ可能。

  • 働きながら通うワーク&スタディ制度

    在校中に整骨院でアルバイトをしたいという希望にお応えいたします。学校紹介の信頼を置ける整骨院で働きながら通うことが可能です。

柔道整復師への3年間

  • 【1年次】柔道整復師の基礎を固める

    • 人体の構造や機能について学びます。
    • ケガがおこる原因や症状を学びます。
  • 【2年次】応用力・実践力を身に付ける

    • ケガに対する施術方法を学びます。
    • 校内外で患者様に関わり、現場力を養います。
  • 【3年次】国家試験に合格!

    国家試験受験

    • 各種スポーツ大会に帯同し、救護サポート活動を行います。
    • 国家試験に向けて、対策授業や模擬試験を受けて本番に備えます。
  • 卒業後は柔道整復師として活躍