BLOG

NOIMAGE

障がい者就労支援を学ぶ

【医健新聞】

2-7

理学療法科1年生が平成28年11月26日(土)、佐賀市三瀬村のどんぐり村で障がい者就労支援の実態を学びました。同施設では「障がいがあっても”普通に働くことができる”村」を目指し、積極的に障がい者を雇用。パンの製造や動物の飼育など様々な作業に従事されています。イキイキと働いている方々の姿を目の当たりにし、理学療法士としての関わりや役割について深く考えさせられました。

一覧へ