キレイを引き出す仕事、美容鍼灸師! 美容業界と鍼灸の関係について

キレイを引き出す仕事、美容鍼灸師! 美容業界と鍼灸の関係について

鍼灸師の資格を取得すれば、さまざまな分野で活躍することができます。就職先としては鍼灸院や接骨院をはじめとした医療施設や福祉施設等が考えられますが、中には美容業界で働く鍼灸師もいます。 美容専門の鍼灸師は、肌トラブルに悩む方やキレイになりたいと願う方にとって心強い存在です。この記事では、鍼灸師と美容の関係について解説いたします。

そもそも鍼灸師ってどんな仕事?

鍼灸はモグサを体の表面に置いて焼く灸と、体のツボを刺激する鍼によっておこなう東洋医学の治療技術です。刺激によって体の自然治癒力を引き出し、不調を改善させていきます。 鍼灸は神経痛や関節痛、肩こりや腰痛、冷え性の改善のほか、花粉症や不眠症などにも効果を発揮してくれます。さらに、体の内側から美しさを引き出してくれる美容効果も期待できるのです。近年では、医療だけでなく美容業界で施術をおこなう鍼灸師も増えています。

美容鍼灸ってどういったもの?

美容鍼灸は、顔などに鍼治療をして肌質改善を促す施術です。ツボに直接鍼灸治療をして皮下組織を刺激し、肌バランスを整えて体の内側から健康的な肌に導いていきます。 シワやシミ、たるみといった肌トラブルに悩まされている方は多いものです。鍼灸によって肌の血流が良くなれば新陳代謝が促され、肌質がアップしやすくなります。血流改善によって肌の温度が上がれば、乾燥や肌荒れの改善も期待できます。 また、鍼灸によって肌が引き締まる効果もあるなど、肌の悩みを抱える人にとっては嬉しい治療法といえます。鍼灸とアロマテラピーを併用し、よりリラックスできる状態で施術をおこなうサロンも増えています。

美容鍼灸は安心して受けられる施術

美容鍼灸は肌荒れなどの副作用がなく、安心して受けられる優しい施術です。
美容化粧品を取り入れたりエステに通ったりと、肌質改善のための方法はたくさんあります。しかし、肌が弱いために化粧品を使ったり、エステなどの施術を受けたりすることができないという方も少なくありません。美容鍼灸はこういった方にとっても安心の施術なのです。

美容鍼灸師になるためには資格が必要

美容鍼灸師としてサロンなどで働くためには、国家資格である鍼灸師免許を取得する必要があります。美容鍼灸では、お客様にとって大切な顔への施術をします。肌を傷つけることなく、痛みや不安を感じさせず安心して施術に臨んでもらうためにも、鍼灸のスキルを磨いておくことが大切です。

美容鍼灸師は、鍼灸の技術を使ってお客様の笑顔を引き出すやりがいのある仕事です。デリケートな顔のパーツに施術をするため、美容鍼灸師を目指すのなら鍼灸の高いスキルを身につけておきたいですね。
美容知識や技術を得るためには、鍼灸師免許を取得できる専門学校に通うことをおすすめします。専門学校では専門的な知識を持つ講師から、高い技術や知識を得ることができます。就職後には即戦力として働けることはもちろん、お客様の美を内からサポートするプロフェッショナルとしての信頼を得られるのです。
美容に興味があるという方は、鍼灸師の資格を取って美のエキスパートを目指してみてはいかがでしょうか。

国家試験と公務員試験を受けて救急救命士になる

鍼灸科 美容スポーツ美容専攻

他のおすすめ記事一覧