BLOG

NOIMAGE

本気でぶつかれ!球技大会

【医健新聞】

7月15日(金)、福岡市民体育館でスポーツ科学科1・2年生の球技大会が開催されました。フットサルとバレーボールで優勝を競い、点が入るたびに会場中が大きく沸きました。

プロのトレーナーとして活躍中の講師も急遽参戦し、熱戦が繰り広げられました。実況はスポーツトレーナーコース2年生の橘さんが担当し、終始会場を盛り上げ「ユニーク賞」を受賞しました。フットサルの優勝はアスレティックトレーナーコース1年生。優勝後、「初めから優勝を狙って大会直前まで練習を重ねたことが勝因だろう」と話していました。バレーの優勝はスポーツトレーナーコース2年生。先輩後輩が一体となって、全力で声援を送って楽しい時間を過ごせた様です。クラスの団結力を高め、学年を越えた交流を深める良い機会となりました。

kyugi

一覧へ