好きは、夢のスタート
重要なお知らせ

「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』について受付を開始しました。

「学生緊急給付金」申し込み希望者は以下の手順に沿って申し込みをしてください。

受付期間

5月28日(木)~6月13日(金)

申請方法

1.LINEを使用したオンライン申請を希望する場合

まず、奨学金担当までLINEで申請を希望する旨連絡してください。確認しましたら申し込み用アドレスを送付しますので、申請の手引きを参照の上、申し込みをしてください。申し込みの際は、自分の校舎の担当に連絡をするようにしてください。

奨学金担当LINE
奨学金担当にLINEをする際は、まず学籍番号、学科、氏名をお知らせください。

2.学校窓口で申し込みを希望する場合

各校舎奨学金担当まで申し出てください。申請書をお渡しいたします。
(本校舎:峯田 第3校舎:川崎)

申し込み上の注意

  • 申し込みは必ず本人が行ってください。
  • 各種証明書の提出は任意となっていますが、確認の都合上、「本人のアルバイト先からの給与明細」や「公的支援措置の受給証明書」等はできる限りご提出をお願いします。
  • 入力内容によって、後日担当者より問合せをすることがあります。
  • 今回の受給条件である第1種奨学金を希望する学生は、奨学金担当までご連絡ください。申し込み資料をお渡しいたします。

不明点がございましたら奨学金担当までお問い合わせください。

お知らせ

6月1日(月)からのオープンキャンパスついて

緊急事態宣言解除を受け、6月からご来校型「オープンキャンパス(体験授業を含むもの)」「学校説明会」「保護者説明会」「個別相談会」「模擬面接会」「出張学校説明会」を再開させていただきます。

なお継続してオンラインでの「学校説明会」「AO入学説明会」「個別相談会」「模擬面接会」「LINE相談会」は好評開催中です。

Instagram、Twitter、Youtube、TikTokで様々なオンライン企画も実施しております。ぜひ、ご覧ください!

詳細はこちらから https://www.iken.ac.jp/opencampus/

ご不明点や質問など公式LINE(1to1トーク)、お電話で学校へお気軽にお問い合わせください。

※日々状況が変わっております。随時HPやSNSでお知らせを更新しますので、ご確認ください。

重要なお知らせ

「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』について

今般の新型コロナウイルス感染症拡大による影響で、世帯収入・アルバイト収入の大幅な減少など、学生生活にも経済的な影響が顕著となっている状況の中で、大学等での修学の継続が困難になっている学生等が修学をあきらめることがないよう、現金を支給する事業を文部科学省において創設しました。
まずは、自分が対象になるかどうかを確認の上、提出書類等の準備を始めてください。申請はオンライン申請を予定しております。受付開始日が決まりましたら、COM Portalのメール・ホームページ等にてお知らせしますので、確認をお願いします。

詳しくはこちら→「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』申請の手引き(学生・生徒用)

◎対象者

本校に在学している学生(日本人、留学生)が対象
また、家庭から自立してアルバイト等により学費を賄っていることや、新型コロナウイルス感染症拡大の影響でその収入が大幅に減少していることなどの要件を満たす方(※ ◎ 支給対象者の要件をご確認ください)

◎支給金額

住⺠税非課税世帯の学生 20 万円 上記以外の学生 10 万円

◎支給対象者の要件(基準)

家庭から自立してアルバイト等により学費を賄っていることや、新型コロナウイルス感染症拡大の影響でその収入が大幅に減少していることなど以下の要件を満たすことを求めていますが、最終的には申請内容を踏まえて大学において判断します。

  • 1.(日本人/留学生共通)以下の1〜5を満たす者
    • 1家庭からの多額の仕送りを受けていない(※1)
    • 2原則として自宅外で生活をしている(※2)
    • 3生活費・学費に占めるアルバイト収入の割合が高い
    • 4家庭(両親のいずれか)の収入減少等により、家庭からの追加的支援が期待できない
    • 5コロナ感染症の影響でアルバイト収入(雇用調整助成金による休業補償を含む(※3)) が大幅に減少(前月比(※4)の 50%以上減少)している
    • 6(日本人のみ)既存制度について以下の条件のうちいずれかを満たす(※5)
      • 1) 高等教育の修学支援新制度(以下、新制度)の第I区分の受給者
      • 2) 新制度の第II区分または第III区分の受給者であって、第一種奨学金(無利子奨学金の併給が可能なものにあっては、限度額まで利用している者又は利用を予定している者
      • 3) 新制度に申込みをしている者又は利用を予定している者であって、第一種奨学金(無利子奨学金)の限度額まで利用している者又は利用を予定している者
      • 4) 新制度の対象外であって、第一種奨学金(無利子奨学金)の限度額まで利用している者又は利用を予定している者
      • 5) 要件を満たさないため新制度又は第一種奨学金(無利子奨学金)を利用できないが、⺠間等を含め申請が可能な支援制度の利用を予定している者
    • 7(留学生のみ)「外国人学修奨励費」等と同様の以下条件を満たす
      • 1)学業成績が優秀な者であること。具体的には、前年度の成績評価係数が 2.30 以上
      • 2)1 か月の出席率が 8 割以上であること。
      • 3)仕送りが平均月額 90,000 円以下であること。
      • 4)在日している扶養者の年収が 500 万円未満であること。
  • 2.上記1を考慮した上で、経済的理由により大学等での修学の継続が困難であると大学等が必要性を認める者
  • ※1 家庭からの多額の仕送りを受けるとは、家庭からの仕送り額年間 150 万円以上(授業 料を含む)を目安とします。
  • ※2 自宅外で生活しているとは、あなたが生計維持者のもとを離れて家賃を支払って生活している状態のことをいいます。申請にあたっては、自宅外通学であるということの証明書類 (アパート等の賃貸借契約書のコピー等)の提出が必要です。
  • ※3 あなたが勤めるアルバイト先が雇用調整助成金の支援対象となっており、かつ雇用主から休業手当が支払われている場合は、当該手当をアルバイト収入とみなします。
  • ※4 2020 年1月以降で、あなたのアルバイト収入が大きく減少した月が「当月」となります。
  • ※5 第I区分、第II区分、第III区分とは、高等教育の修学支援新制度における、収入基準に基づく支援区分のことを指します。

【参考情報】
文部科学省関連ページ
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/mext_00686.html

ABOUT FUKUOKA IKEN SPORTS

仲間と共に、現場のプロへ

見て・聞いて・体験! オープンキャンパス

現在オンラインと来校、両方のオープンキャンパスを開催しています。

遠方の方・個別に相談したい方はこちら

出張学校説明会・
個別相談会

必要なのはスマホだけ!

オンライン
オープンキャンパス

まずは学校説明を聞いてね
スマホで気軽に
個別にじっくり話を聞こう!
個別に直接相談する
入試が心配な方は
LINEで相談する

学科・コース

福岡医健は9学科21コース・専攻の福岡最大規模の総合校。学科を超えた連携授業などで幅広い知識を持ったプロになろう!

IKENや業界にもっと詳しくなろう!

交通費2倍サポート実施中! (6月末まで)