仕事図鑑 JOB DICTIONARY

sports
ストレングストレーナー

ストレングストレーナーの仕事

ストレングストレーナーとは

アスリートの身体づくりで筋力を中心とした物理的な肉体づくりをサポートする仕事です。アスリートが筋力、パワー、筋持久力といった筋機能をコントロールするための指導を行うだけでなく、アスリートがケガをしないためのトレーニング方法も提案します。

ストレングストレーナーになるには

エクササイズサイエンス、スポーツ心理学、栄養学など幅広い知識が必要なため、スポーツ系の大学や専門学校を卒業する人が多くいます。

必要な資格や免許は

ストレングストレーナーの仕事をするために資格は必要ありませんが、柔道整復師の国家資格を持つ人も多くいます。また関連資格としてNSCA(National Strength & Conditioning Association)が認定するNSCA認定パーソナルトレーナーや公益財団法人日本体育施設協会が認定する公認トレーニング指導士といった民間資格があり、取得すると仕事に有利です。