仕事図鑑 JOB DICTIONARY

array(2) { [0]=> object(WP_Term)#9190 (11) { ["term_id"]=> int(118) ["name"]=> string(36) "スポーツトレーナーコース" ["slug"]=> string(7) "trainer" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(118) ["taxonomy"]=> string(16) "workbooks_course" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(26) ["count"]=> int(20) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "0" } [1]=> object(WP_Term)#9187 (11) { ["term_id"]=> int(34) ["name"]=> string(45) "スポーツインストラクターコース" ["slug"]=> string(17) "sports-instructor" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(34) ["taxonomy"]=> string(16) "workbooks_course" ["description"]=> string(42) "フィットネストレーナーコース" ["parent"]=> int(26) ["count"]=> int(10) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "3" } }

sports
レクリエーションインストラクター

レクリエーションインストラクターの仕事

レクリエーションインストラクターとは

高齢者施設や福祉施設、地域で行われる子ども会や学校行事といった幅広いフィールドでレクリエーションを企画、実施する仕事です。レクリエーションを通して参加者のコミュニケーションが深まるように、さまざまな職種の人たちと連携して楽しい空間作りをしていきます。地域活性化や町おこしの一端を担うほか、ボランティアスタッフとして様々なイベントにかかわります。

レクリエーションインストラクターになるには

様々な人とかかわるため、高いコミュニケーション能力が必要になります。様々なフィールドでのレクリエーションを企画しなくてはならないため、柔軟性のある思考や楽しい空間を作り出すための探求心や好奇心も必要になるでしょう。

必要な資格や免許は

公益財団法人日本レクリエーション協会が認定する大学・短大・専門学校を卒業するか、同協会および同協会団体が主催する養成講習会を受講し、レクリエーションインストラクターの資格を取得するのが一般的です。

AOエントリー

AOエントリー

ネットエントリーなら
スマホから簡単エントリー!

今すぐエントリー!
AO入学の特徴
  • エントリー無料!
  • 選考は「面接」「作文」のみ!
  • 早期に進路決定できる!
エントリー資格
  • アイコン 将来の夢や目標
    持ってる人
  • アイコン 好きな仕事を通じて人に
    喜びや感動を与えたい
  • アイコン 「好きなことを仕事にしたい」
    という気持ちを持っている人