仕事図鑑 JOB DICTIONARY

array(2) { [0]=> object(WP_Term)#9188 (11) { ["term_id"]=> int(118) ["name"]=> string(36) "スポーツトレーナーコース" ["slug"]=> string(7) "trainer" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(118) ["taxonomy"]=> string(16) "workbooks_course" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(26) ["count"]=> int(20) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "0" } [1]=> object(WP_Term)#9190 (11) { ["term_id"]=> int(277) ["name"]=> string(30) "パーソナルトレーナー" ["slug"]=> string(16) "personal-trainer" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(277) ["taxonomy"]=> string(16) "workbooks_course" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(26) ["count"]=> int(11) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "0" } }

sports
ピラティスインストラクター

ピラティスインストラクターの仕事

ピラティスインストラクターとは

ドイツ人フィジカルトレーナーによって開発されたエクササイズ、ピラティスの用語や呼吸法など、ピラティスを正しく実践するための指導をする仕事です。

ピラティスインストラクターになるには

インナーマッスルの筋肉を意識したエクササイズであるピラティスについて深い知識が必要になるほか、身体の構造や解剖学といった知識も必要になります。また自身で実践して知識を落とし込むことも必要です。

必要な資格や免許は

ピラティスインストラクターの仕事をするために資格は必要ありませんが、民間資格としていくつかの資格があり、資格を取得して仕事をするのが一般的になっています。代表的な資格・認定としてbasi pilates、PHI ピラティス、IHTA ピラティスインストラクター、Stott Pilates、JAPICA 日本ピラティス指導者協会、FTP Japanがあります。

AOエントリー

AOエントリー

ネットエントリーなら
スマホから簡単エントリー!

今すぐエントリー!
AO入学の特徴
  • エントリー無料!
  • 選考は「面接」「作文」のみ!
  • 早期に進路決定できる!
エントリー資格
  • アイコン 将来の夢や目標
    持ってる人
  • アイコン 好きな仕事を通じて人に
    喜びや感動を与えたい
  • アイコン 「好きなことを仕事にしたい」
    という気持ちを持っている人