仕事図鑑 JOB DICTIONARY

sports
スポーツプログラマー

スポーツプログラマーの仕事

スポーツプログラマーとは

スポーツ医学とスポーツ科学の見地から運動の指導を行う仕事です。民間のスポーツジムなどで健康維持を目的に運動をする人に対して、安全、かつ効果的な、その人にとって適切な運動を指導していきます。

スポーツプログラマーになるには

運動によってケガや故障といったトラブルが起こらないように、その人にあった運動メニューを提案して指導します。まずカウンセリングを行い、その人に合った運動メニューを作成するため、コミュニケーション能力が必要です。また身体の構造や医学的知識、フィットネス、エクササイズの理論など幅広い知識が必要です。

必要な資格や免許は

スポーツプログラマーはスポーツ庁後援の公益財団法人日本スポーツ協会が認定している資格です。スポーツプログラマーになるにはスポーツ医学やスポーツ科学の専門的知識と、幅広い知識が必要なことから、体育会系の大学やスポーツ系の専門学校を卒業した人が多くいます。

AOエントリー

AOエントリー

ネットエントリーなら
スマホから簡単エントリー!

今すぐエントリー!
AO入学の特徴
  • AOエントリーには費用がかかりません
  • 早期に進路を決定することができる!
  • AO入学の選考は「作文」と「面接」のみ
エントリー資格
  • アイコン 将来の夢や目標
    持ってる人
  • アイコン 好きな仕事を通じて人に
    喜びや感動を与えたい
  • アイコン 「好きなことを仕事にしたい」
    という気持ちを持っている人