仕事図鑑 JOB DICTIONARY

array(2) { [0]=> object(WP_Term)#9190 (11) { ["term_id"]=> int(26) ["name"]=> string(21) "スポーツ科学科" ["slug"]=> string(14) "sports-science" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(26) ["taxonomy"]=> string(16) "workbooks_course" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(14) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "1" } [1]=> object(WP_Term)#9187 (11) { ["term_id"]=> int(34) ["name"]=> string(45) "スポーツインストラクターコース" ["slug"]=> string(17) "sports-instructor" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(34) ["taxonomy"]=> string(16) "workbooks_course" ["description"]=> string(42) "フィットネストレーナーコース" ["parent"]=> int(26) ["count"]=> int(10) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "3" } }

sports
スイミングインストラクター

スイミングインストラクターの仕事

スイミングインストラクターとは

スイミングスクールで目的やレベルにあわせて練習プログラムを提案し、指導をする仕事です。練習プログラムは水泳以外に水中の運動も含まれます。

スイミングインストラクターになるには

乳児から高齢者まで幅広い年齢層を対象とした練習プログラムを作成する必要があります。また遊びを通して子供を水に慣れさせたり、妊婦を対象としたマタニティスイミングを指導するなど、指導の方法は多岐にわたるため幅広い知識が必要です。

必要な資格や免許は

スイミングインストラクターの仕事をするために資格は必要ありませんが、一般社団法人日本スイミングクラブ協会が認定する公認水泳教師やアクアフィットネスインストラクターといった民間資格があり、取得すると仕事に有利です。スクールや教室によっては水中運動の安全の確保のため、基礎水泳指導員などの資格が求められる場合があります。

AOエントリー

AOエントリー

ネットエントリーなら
スマホから簡単エントリー!

今すぐエントリー!
AO入学の特徴
  • エントリー無料!
  • 選考は「面接」「作文」のみ!
  • 早期に進路決定できる!
エントリー資格
  • アイコン 将来の夢や目標
    持ってる人
  • アイコン 好きな仕事を通じて人に
    喜びや感動を与えたい
  • アイコン 「好きなことを仕事にしたい」
    という気持ちを持っている人