仕事図鑑 JOB DICTIONARY

array(1) { [0]=> object(WP_Term)#9184 (11) { ["term_id"]=> int(42) ["name"]=> string(15) "理学療法科" ["slug"]=> string(16) "physical-therapy" ["term_group"]=> int(0) ["term_taxonomy_id"]=> int(42) ["taxonomy"]=> string(16) "workbooks_course" ["description"]=> string(0) "" ["parent"]=> int(0) ["count"]=> int(13) ["filter"]=> string(3) "raw" ["term_order"]=> string(1) "4" } }

medical
スポーツ理学療法士

スポーツ理学療法士の仕事

スポーツ理学療法士とは

スポーツでケガをしてしまった人の運動療法や物理療法によるリハビリをメインとする仕事です。リハビリだけでなく、ケガの予防という観点から、そしてパフォーマンスの向上のために適切な運動を行うことができるよう、動作改善を指導する役目もあります。

スポーツ理学療法士になるには

スポーツの領域での動作のスペシャリストとして専門的な知識と経験が必要なことから、スポーツ理学療法士に必要な勉強をすることができるスポーツ系の大学や専門学校を卒業するのが一般的です。

必要な資格や免許は

仕事をするために国家資格である理学療法士の資格を取得する必要があります。理学療法士の資格を取得するには大学、短大、または専門学校で3年以上の勉強として必要な知識と経験を積む必要があります。

スポーツ理学療法士を
めざせる学科・コース

AOエントリー

AOエントリー

ネットエントリーなら
スマホから簡単エントリー!

今すぐエントリー!
AO入学の特徴
  • エントリー無料!
  • 選考は「面接」「作文」のみ!
  • 早期に進路決定できる!
エントリー資格
  • アイコン 将来の夢や目標
    持ってる人
  • アイコン 好きな仕事を通じて人に
    喜びや感動を与えたい
  • アイコン 「好きなことを仕事にしたい」
    という気持ちを持っている人