BLOG

NOIMAGE

高校生の全国自転車競技大会の救護サポート実施中!!

☆最近の出来事☆

今回は、現在取り組んでいる救護サポートの紹介です 😀

この救護サポートは・・・

『公益財団法人 日本自転車競技連盟』よりいただいた企業プロジェクトなんですよ!

サポートするのは『平成29年度全国高等学校選抜自転車競技大会』

期間は、3月22日(木)~3月24日(土)で、公式練習を含む計5日間です!

上記大会の

●出場選手のコンディショニング

●ケガ発生時の応急処置

を中心に大会をサポートしています。

会場は、全日程ともに久留米競輪場となっており、

在校生は救護ブースと競輪場内に待機し、選手の状況に合わせた対応を行ないます。

参加学科は

柔道整復科鍼灸科救急救命科スポーツ科学科

5日間で約150名がサポートにあたります。

(学科の事が知りたくなったら、各学科名をクリック )

競技中のケガの対応は、救急救命科や柔道整復科が中心に行っています。

救護ブースでは、鍼灸科のはり・きゅうの治療や

スポーツ科学科の身体のケアなどを行って

選手のサポートをしています。

【鍼灸科の先生と助手による『ツボ講座』はココをクリック!!】

学校で国家資格を中心に学びつつ、現場での対応を

プロを一緒に経験できるからこそ

福岡医健・スポーツの学生は、現場力が高いのですね~!!!

【1日目のおまとめの動画はココをクリック!!

精一杯サポートしていきますので、久留米競輪場のお近くの方見に来てくださいね~

一覧へ
AOエントリー

AOエントリー

今すぐエントリー!
  • 一般入試 アイコン
  • 社会人入試 アイコン
  • 高等学校推薦 アイコン