業界コラム

どんな良さがある? 「歯科衛生士」の仕事が女性から人気を集める理由

どんな良さがある? 「歯科衛生士」の仕事が女性から人気を集める理由

どんな良さがある? 「歯科衛生士」の仕事が女性から人気を集める理由

歯科衛生士は看護師とともに、圧倒的に女性の比率が高い仕事です。かつて歯科衛生士は女性限定の仕事とされていました。男性が歯科衛生士を目指せるようになった現在でも、歯医者さんで活躍している歯科衛生士のほとんどは女性なのです。
そこで今回は、歯科衛生士の仕事が女性から人気を集める理由についてご紹介いたします。

歯科衛生士の仕事が女性から人気を集める理由5つ

歯科医院は全国にあり、どこでも働ける

全国には6万~7万軒もの歯科医院があり、これはコンビニエンスストアよりも多い計算になります。全国にこれだけの歯科医院があるということは、女性歯科衛生士が活躍できる現場がたくさんあるということにほかなりません。
歯科衛生士の資格を持っていれば、女性が家庭の都合で引っ越しをした場合にも、新たな職場をすぐに見つけることができます。

ブランクがあっても再就職しやすい

出産や育児のために退職をするという女性は少なくありません。職種によっては、一度退職してしまうと再就職が難しいこともあるものです。しかし、歯科衛生士の資格を持っていれば、ブランクがあっても再就職をすることは十分可能です。
「子どもが小さいうちはパートとして働く」「家庭との両立のために時短勤務をする」など、ライフスタイルに合わせて働き方を工夫している歯科衛生士もたくさんいます。

国家資格なので安定している

歯科衛生士は、専門学校などで所定のカリキュラムを修めたあと、国家試験に合格することで得られる国家資格です。歯科衛生士の給与額はかなり高いため、資格があれば女性であっても安定的に稼いでいくことができます。

環境の良い清潔な職場で働ける

歯医者さんという清潔な環境で働けるのも、歯科衛生士が女性から人気を集める理由の1つです。
歯科医院では、治療に使われる器具はしっかりと消毒されていますし、患者さんの治療を行うときには医療用のグローブやマスクを使います。管理の行き届いた衛生的な職場ならば、ストレスを感じずに気持ちよく働けますね。

仕事とプライベートの両立がしやすい

歯科医院は診療時間が決まっており、患者さんは時間内に予約をした上で訪れることが多いもの。そのため、たくさんの患者さんが押し寄せて対応に追われるということは少な、残業も発生しにくいといえます。
残業の少ない仕事ならプライベートの予定も立てやすく、オフの時間を有意義に過ごすことができます。家庭をもっている女性にとって働きやすいというのも、歯科衛生士の資格の魅力なのです。

ご紹介したように、歯科衛生士の職場には女性にとって働きやすいと感じられるようなさまざまな特徴があります。安定的に長く働いていきたいと考えている方は、歯科衛生士の資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。
歯科衛生士を目指すのなら、質の高い学習に専念できる専門学校を選ぶのがおすすめです。歯科衛生士の専門学校に興味のある方は、まずは学校説明会やオープンキャンパスに足を運んでみてくださいね。

歯科衛生士を目指すのなら、質の高い学習に専念できる専門学校を選ぶのがおすすめです。
歯科衛生科

歯科衛生士科

  • 3年制
  • 職業実践専門課程認定

IKENだけの豊富な実習で歯と健康を支えるプロフェッショナルへ

AOエントリー

ネットエントリーならスマホから簡単エントリー!

今すぐエントリー!
AO入学の特徴
  • AOエントリーには費用がかかりません

  • 早期に進路を決定することができる!

  • AO入学の選考は「作文」と「面接」のみ

エントリー資格
  • 将来の夢や目標を持ってる人

  • 好きな仕事を通じて人に喜びや感動を与えたい人

  • 「好きなことを仕事にしたい」という気持ちを持っている人

今すぐAOエントリー