文部科学大臣認定「職業実践専門課程」学校情報公開

福岡医健は、健康・スポーツ・医療・リハビリ・保育業界の10学科を持つ総合校です。

栄養アドバイザーコース

食事のアドバイスやコーディネートができる
パーソナルトレーナーをめざす

選手やチームの健康とパフォーマンスの向上を支えるため、高い栄養の知識・技術やカウンセリング能力を身に付ける!

スポーツトレーナーのお仕事体験

【開催時間】
午前の部10:00~/午後の部13:00~

まずは体験入学に行こう!

専攻の特長

POINT1
パーソナルトレーニング ジムが全面バックアップ
POINT2
栄養・トレーナー・健康づくりなど様々な分野の資格取得可能
POINT3
栄養の他にも様々なカリキュラムが充実

時間割例

9:20~10:50   スポーツ生理学Ⅱ NSCA基礎講座 スポーツ障害 ゼミ
11:00~12:30 企画講座 スポーツ社会学 アスリートリカバリー 進路指導 英会話
13:20~14:50 コンピュータⅡ スポーツ栄養学Ⅱ 機能的解剖学Ⅱ スポーツプログラミング スポーツバイオメカニクス
15:00~16:30 スポーツ経営学 ビジネスマナー フィットネスエクササイズⅡ コーチング論 レジスタンスⅡ
16:40~18:10 パーソナル指導法 スポーツ社会学 ゼミ ピラティス  
18:20~19:50          

※カリキュラム・時間割・時限は一部変更となる場合があります。

主なカリキュラム

カリキュラム一例

  • スポーツ栄養学

    スポーツ栄養学

    健康維持・増進のための基本的な栄養の知識とスポーツ選手に対する食事サポートの方法を学びます。正しいウエイトコントロールや食事指導ができるようになります

  • アスリートリカバリー

    アスリートリカバリー

    アスリートのパフォーマンス向上のため、試合後の疲労のリカバリー(回復)方法などについて競技別に学びます。

目指す資格

  • アスリートフードマイスター協会
  • NSCA認定パーソナルトレーナー(CPT)
  • トレーニング指導者(JATI-ATI)
  • 健康運動実践指導者 など

STUDENT INTERVIEW

アスリートに適した食事で、選手の成長を感じていきたい。

小園さん

鹿児島県立川内商工高等学校出身

高校の部活で減量した際、食事の変化が練習にも影響することを実感しました。その経験を生かし、アスリートにとって適した食事を選び、指導することで選手を育てていきたいと思いました。運動と栄養面、両方指導できるパーソナルトレーナーになり、アスリートのサポートをしたいと思います。